究極の自撮り!一眼レフのWi-Fi機能を使って自撮りできるのか。実験。

この前、自分のプロフィール用 写真を撮ったよ。

本当はちゃんと撮影したかったけど、急ぎで必要になり時間がなかったので 自分で撮ることにしました〜。

ちなみに、Adobe MAXの登壇プロフィールの写真です。

 

イギリス留学時に Fashion Photographyを専攻してたから人のポートレートを撮るのは得意です♪

でも自撮りは苦手。(とくにiPhoneの自撮り嫌い)

 

なんとか試行錯誤して、一眼レフ自撮り成功(?)したので 撮影術を書くよ。

 

・使うもの

マイカメラ、Canon EOS 70D (一眼レフ)
で、このカメラの「Wi-Fi 機能」を使います。

こいつがすごいんだ!!

( 今売ってるCanonのカメラはほぼWi-Fi機能ついてるはず )

あとは、椅子とか台とか、なんでもいいのでカメラを乗せるものを。

 

1. iPhoneで「Canon Camera Connect」のアプリをダウンロード

Canon Camera Connect
販売元:Canon Inc.
価格:無料
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。

 

2. Wi-Fi設定でカメラとiPhone接続

Canon EOS 70DのWi-Fi設定で「接続待機中」の画面を開く→ iPhoneのWi-Fi設定画面よりSSIDを選択&接続。

若干最初の初期設定がめんどくさいが、一回やってしまえばこっちのもん。

 

3. iPhoneでアプリを開いて、「リモートライブプレビュー撮影」を選択。

iPhoneでアプリ起動したら「リモートライブビュー撮影」を選択。

 

4. iPhoneの画面に、カメラの映像が映し出されるので、ボタンを押す。

このように。。。

こんなポーズはどうかな。。。
(この写真載せるの結構はずかしいよ!w)

撮った画像 確認中。。。↑↑

 

こんな感じで、片手にiPhoneを持ちながらカメラ目線で、ボタンを押しまくるわけです。

できるだけナルシストになること笑。

そして最大のコツ、撮りまくること!!
100枚くらい撮れば奇跡の一枚に出会えるから、バシャバシャ撮りまくる。

 

あとは光の入る部屋がいいですね。

できればライト用意したいところだけど、私はこの時は持ってなかったので、

超晴れ日の12:00-14:00くらいを狙って、真っ白な秘密の部屋で撮影…♡ (←ただの非常階段です笑)

 

ライト調整できる人は以下の一覧表がとても参考になるのでどうぞ↓↓

「Lighting Guide」だって。なんて分かりやすいの。

 

 

こんな感じで大量に撮りました。(^^)/ Yeah!

あとはAdobe Lightroomで選ぶ → Photoshopで修正!!
です。この作業は次の記事で。

 

Ami