iPadの3Dアプリが面白い! !3Dプリンターに送れば出力もできるって。驚

年末、iPadのアプリを買いまくって、遊びまくっている日々です。

iPadで3Dモデリングができるアプリ見つけて、
それがめちゃ楽しかったので紹介します。

Putty 3D っていうアプリです。無料です!

Apple pencilや指で押すだけで自由に造形できるという。

 


まるで粘土!超楽しい。。。

ただこれね、見た目以上にかなり難しいです。
彫刻の知識がないと思うように作れないの。

この「ちょっと難しい」のが楽しいんだけどね。

 

で、美術高校の頃の友達に
iPadを渡して「なんか作って♪」とお願いしたら
初めてアプリ使うのにすごいものを作ってしまったのです…笑

しかも、満員新幹線の立ち移動中に。

↓↓↓

天狗。。。

すごい。さすが美大出身。

 

How to

1. 想像力に身を任せ、
足したり 削ったり 引いたり 押したりして
彫刻します。

 

 

2. 造形終わったら
質感や色を決める。
ライト位置や、カメラ位置も変更できます。

以上。

 

3. 最後に書き出します。

そして、なんとこのアプリ、3D出力できるから、3Dプリンターに送信すれば、物として出来上がってしまうという。

驚き。
誰か3Dプリンタ持ってないですかね?w

 

 

そのあとは色を付けるよ!
ここからは私の出番(笑♡

4. putty 3Dでは「写真」で書き出しして、
それをprocreateで開きます。

 

 

帽子

ヒゲ

レイヤーを色ごとに分けて、色を塗っていきます。
描画モードは【カラー】【焼き込み】にするとうまく色がつけれるよ。

 

 

5. 最後、背景に書道っぽいものをたして完成★

 

以上、怖モテ天狗の作り方でした。

Ami